港北ニュータウン センター南駅のバレエ教室

フェアリーバレエ

チュチュダンスランド横浜都筑

ごあいさつGreerting

パドドゥ

「妖精たちのご招待」

ここに一つのお話しがあります。
『眠れる森の美女』の主人公オ-ロラ姫の国のお話しです。

17世紀の昔、ヨ-ロッパにはフロレスタン国という国がありました。その国には人間だけでなく、たくさんの妖精たちが住んでいました。
いろいろな妖精が自然の中で生まれ、人間の営みにとても深くかかわっていました。
リラとカラボスもそうした妖精で双子の妖精でした。
二人はいつも離れがたいほどの仲良しで二人で一人のありさまでした。
しかし、あるとき二人は善と悪という正反対の妖精として、突然離れ、別れてしまいました。

子供たちがバレエをやりたいと思ったとき、それは妖精への憧れのときです。
白いチュチュを身にまとえば妖精の姿になります。
小さなスキップをすればやんちゃな妖精に、アラベスクで手足を伸ばせば優雅な妖精に。
コンクリ-トの街並みにも妖精たちが現れます。

数年先、幼年時代のリラとカラボスなど妖精が演じられると素敵です。

チュチュダンスランド横浜都筑スタジオ 本間 直樹